横浜流星映画

【横浜流星映画】L♡DK ひとつ屋根の下「スキ」がふたつの動画情報♪

横浜流星 LDKひとつ屋根の下

横浜流星 LDK一つ屋根の下「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」は2019年3月に公開された日本映画です。

渡辺あゆさんの漫画、「L♡DK」が原作。

2014年に実写化された「L♡DK」の続編が、キャストを一新して制作されました。

前作で登場した『壁ドン』は、流行語大賞にノミネートされる社会現象になりましたが、今作でもキュンとする壁ドンが見られます。

 

横浜流星クンの「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」での役どころは?

横浜流星 LDKひとつ屋根の下横浜流星さんが演じるのは、柊聖の従兄弟・久御山玲苑。

柊聖たちの1つ歳下の高校二年生で、アメリカで生まれ育ったイケメン帰国子女です。

不躾な態度で嫌な奴かと思いきや、一本気の通った素直な少年。

尊敬する柊聖の恋人として葵をなかなか認めませんでしたが、葵の人隣に触れて、彼女に惹かれていきます。

突然現れて、葵と柊聖を振り回す役どころですが、王子さまのようなルックスの横浜流星さん、原作の渡辺あゆ先生も納得の玲苑に仕上がっています。

映画「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」の動画情報

 

 

 

 

「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」のあらすじは?

ひょんなことから1つ屋根の下で暮らすことになった女子高生・西森葵と、そのカレシ・久我山柊聖。横浜流星 LDK一つ屋根の下ごく親しい人だけにしか知られていない秘密の関係ながらも、ラブラブな同居生活を送っていた二人の前に、柊聖の従兄弟・玲苑が現れます。

アメリカ帰りで不躾な玲苑に振り回される柊聖と葵。

しかし、二人の関係が学校で噂になったところを、玲苑の機転で助けられ、その流れで葵と玲苑が付き合っているフリをすることに。

タイトル、「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」の通り、交差する三角関係の行方は?!

 

「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」の出演者は?

  • 上白石萌音
  • 杉野遥亮
  • 横浜流星
  • 高月彩良
  • 堀家一希
  • 町田啓太